薬剤師として転職に成功しました

薬剤師として働いていたが人間関係が悪く辛い環境

薬剤師として働いていたが人間関係が悪く辛い環境 / ドラッグストアに転職しのびのびと楽しく働けるように / 人間関係が良く助け合える職場なので頑張れる

子供の頃から憧れていた薬剤師として働き始めることができたのですが、毎日やることが多くて本当に疲れきっていました。
最初は楽しいと思えていたのですが、私が働いていた薬局の人間関係が最悪で毎日びくびくしながら働くという日々だったのです。
もちろん自分なりには頑張っているつもりでしたが、厳しい女性の先輩がいてその人にいつも嫌味を言われる毎日でした。
先輩は私だけではなく、全ての人の陰口を言っていてみんなに恐れられていたのです。
そのせいもあって人間関係は最悪で、みんなその先輩を恐れて自分を発揮することができていないという感じでした。
しかもその薬局は、中小調剤薬局だったのですが毎日一人当たりが処方箋を40枚近く捌かないといけないので、忙しくて仕方がなかったです。
土曜日とか月曜日は特に忙しく、正確さだけではなくスピードも求められました。

厳しい女の先輩にはいつも怒られてばかりでしたし、味方になってくれる人は誰一人いません。
みんな女の厳しい先輩を恐れてびくびくしながら働いているという感じでした。
新卒で入ってまだ2年しかたっていませんし、最初は転職なんて全く考えていなかったんですが、もうこの職場には耐えられないということが起こったのです。
それはあることないこと女の先輩が周りの人に言いふらしていたことがわかったからです。
私のことが特に気に入らなかったようで、全くありもしないことをいろいろと言いふらされていました。
聞かされていた人たちは嘘だとわかってくれていたようですが、もう耐えられないと思った私は転職を考えたのです。
私が新しい職場として選んだんは、ドラッグストアでした。